【HSS】好奇心も行動力もあるけど、敏感・考えすぎのHSPって矛盾してませんか?

https://wp.me/p9U84Z-1dw

 

行動力のある私は、HSPなのでしょうか…?

私は世界一周した個人バックパッカーでもあり、仕事もパワフルに進めるので、私の行動力には公私でびっくりされます。

その一方で、ひとの感情には結構敏感で相手の腹の内を読んで、人一倍気遣いさんになったりしています。

そんな『パワフルな繊細さん』はHSPの仲間なのでしょうか。一見真逆な気がしますが・・・

 

こちらの疑問にお応えします。

HSPを知らない人はこちらからお読みくださいね。

 

HSP気質をお持ちの方でも、セッションを受けるまでHSPという言葉は知らなかったし、自分にそんな気質があるなんて思ったこともなかった!という人がほとんどなのです。

 

HSPなんて知らなかった。私には関係ないと…

 

たいていの人がそう思っています。なぜなら・・・

 

 

ふつーーに、社会人だから。

ふつーーーに、友達がいるから。

 

 

そんな自分が…

 

 

まさか、まわりと違うなんて!

 

なんて、深刻には考えないんですよね。

私もそうでしたもん。

五十嵐

 

HSS型HSPかもしれません。

仮に、「HSPかも?」と気づいても、質問者さんのように「敏感だったり、繊細だとしても、それに負けずに行動しちゃうし、好奇心にまかせて出かけたりもする。私は弱いだけなのかしら?」

 

いえ、そんなことはありません。

 

まずは、答えからお伝えしますね。

もしかしたら、相談者さんは

外向型HSP=HSS(High Sensetion Seeking)

生まれながらに高度な感覚処理感受性を持ちながら、一方で、刺激を求める人かもしれません。

 

 

外向型HSP=HSS?なんだか、難しそう…

あ、専門用語なんて覚えなくていいですよ。

ざっくり言ったら、こうです。

 

 

めちゃ傷つきやすくて敏感なくせに、

人一倍、好奇心旺盛で行動しちゃう人

 

 

 

 

あれ?

 

そういう人、どっかで見たことある・・・

 

 

 

 

人の顔色に敏感で、職場の人間関係が苦手で、ついでに集団も苦手なくせに、

いきなり、ひとりで宮古島移住しちゃった人!

 

宮古島が好きなだからといって、全く知らない土地に単身で切り込んでいった人!!

はい、ご想像とおり。

ワタクシ、五十嵐かおるでございます。笑

五十嵐

 

まわりの目は気になるけど、自由でいたい

 

まるで、イナバの白ウサギみたいに感情むきだしで傷つきやすいのに、無鉄砲で行動せずにはいられない。

簡単に傷つくのはわかっているのに、

 

あれもやりたい、

これも知りたい、

あそこに行きたい…

 

次から次へと欲望がムクムクと湧き出て、静かに生きるなんてできない。。。

まぁ、普通の人には理解されません。

 

家族からは「1人でなんでもできる強い子」だと思われてましたし。

 

ところが、中身はガラスのハート。

 

ガラスのハートなら、割れやすいガラスを持ち運ぶなら、頑丈な箱に入れて、そっと移動すればいいのに・・・

剥き出しのまま抱えて、行きたい場所へ猛ダッシュせずにはいられない。

そんな性格のせいで、心が粉々に割れて痛い経験も数え切れないほどしてきました。

アクティブに進みたいのか、

ひっそり静かに生きたいのか、

どっちかにしなさーい!

って感じです。

客観的に見たら、意味不明ですよね。

五十嵐

HSS型HSPのジレンマ

わかってるんです。本人も。

アクセルとブレーキを同時に踏んじゃうものだから、いつも焼け焦げそうになってます。笑

でも、好奇心が止まらない…

 

危なっかしいですね…

 

この摩訶不思議なHSS型HSP、人口の6%くらいだと言われています。40人のクラスがあったら、2、3人しかいないということですよね。

 

 

・・・が!!!

 

 

五十嵐のまわりには、たっくさん、います。

お客様も、プライベートで気の合う友達もHSS型HSP

6%どころか、60%以上はいるんじゃないかと思ってます。

類は友を呼ぶとは、まさしくこのこと。

五十嵐

 

・フリーランスで働きながら、国内外の旅行を楽しんでいる方

・心理学に興味を持って、数々のスクールや講座を渡り歩く方

・いきなり思い立って、仕事を休んで海外に行く方

・世界一周したバックパッカー(質問者さん)

 

これだけ読むと、すんごいアクティブな方に見えますが、みなさん、HSP気質をお持ちです。。。(^^;; 人の言動にエスパーみたいに敏感です。

まわりには理解されにくい私たちですが、似たもの同士で話すと、会話がポンポン弾むので楽しいんですよ♪セッションも「面白い!」と言われます笑

五十嵐

 

HSS型HSPの生き方

敏感で繊細、考えすぎ・・・

でも、そんなにアクティブでいられるなら…

「HSS型HSPのための、心を強くする特効薬を知っているの?」

と聞かれたら、答えはNOです。

 

ですが、心が軽くなる考え方に変えていくことは可能です。

二重人格のような自分を責める必要はありません。

まずは、「両方の特性を持っている」自分を受け入れることから始めましょう。

「アクティブか、繊細か、どちらかの人間になろう!」なんて思う必要はないんですよ。

中には「筋を通したい」と考える人もいますが、誰にでも家の顔、外の顔があるように、一人の顔、みんなとの顔の違いは、HSSじゃなくても誰にでもあることです。

 

 

〇〇さんのようになりたい、みんなに合わせたい。でもできない・・・

憧れる誰かにならなくていいんです。HSSやHSPだから感じられる幸せ、つながれる人間関係は他の人には真似できない魅力を秘めています。

私が以前よりずっと、心が軽く器用に生きられるようになったのは

 

「他人と自分の違いを理解して、

 自分の扱い方や感じ方のズレを調整していく」

 

試行錯誤しながらでいいので、「自分てこういう人間なんだ」「こうしている時間が楽なんだ」自分の快適な時間を増やしていきましょう。

これができるだけで、傷つきにくく、ムダに心配してぐるぐる考えることもぐっと減りますよ。

 

実際に、お客様たちも、どんどん心が軽くなり、他人と比べて自分を卑下することも減り、逆に自信が持てるようになっています。

 

これは、誰にでもできることなんですが、一夜漬けではできないんです。。。

やるのは簡単ですが、ほとんどの方が甘くみて続けないので、一人だと結果が出にくいんです。

 

それを、体感と経験ベースで身につけていただけるのが五十嵐の継続セッションです。

現在、五十嵐のセッションは満席のため新規の募集はできないのですが・・・

気になる方は、こちらからメルマガの無料登録をしていただくと優先的にご予約ができます。

 

 

 

注意

めちゃ傷つきやすくて敏感なくせに、

人一倍、好奇心旺盛で行動しちゃう

(HSS型HSP)

 

「私かも?」と思った人は、まずこちらから読んでみてくださいね。

 

五十嵐のおすすめです。夫と書店に行ったら「これ読んだら?」と勧められました。もう家にあったんですけどね。笑

 ▼ ▼ ▼

※本が苦手な方は、耳で聞くオーディブルもお勧めです。

人と同じにできないからといって、人と噛み合わないからといって、自分を責めなくていいんですよ。