自分が変われば、他人が変わる。いつになったら変わってくれるの?

ずっと仲の良かった友達が、ある時から急に冷たくなった。ランチに行くのを避けたり、おしゃべりするもの目を合わせてくれない。

こちらの記事を読んで「彼女のことはどうでもいいって思おう」「自分が強くなろう」と決意してくださった読者様がたくさんいらっしゃいます。

私、考え方が変わってきました!前向きになってきました!

 

でも…

相手の態度はまだ全然変わらないんです。

と嘆かれる方もいらっしゃるので、補足させていただきます。

 

その状態では、まだ本当の意味で自分は変われていないんです。

 

この記事の中に出てくる同僚の態度が変わって元どおりの仲良しになれたのは、ご相談者様が本当の意味で変われたからなんです。

 

本当の意味で変わるって、どういうことですか?
五十嵐
相手に何も期待しなくなることが大事なんですよ。

 

・私が変わるから、あなたも変わってくれる?

・私も変わってきたから、そろそろ彼女も変わるかなぁ?

 

この考え方の中には、まだ相手に変わって欲しいという期待が入っていますよね。

自分が変わろうと言いながらも、どこかで「相手も変えようとしている」時点では、相手は変わりません。

五十嵐

言葉にしなくても、態度にしなくても、相手にはその気持ちは伝わってしまうのです。

 

本当の意味で変わるというのは、

同僚がどうでもよくなる。気にもならなくなるということ。

 

同僚の態度が変わったかどうかをチラ見しながら、相手が変わる期待をしている時点では、まだ変わったとは言えないんですよ。もし、相手が変わったとしても

 

あ、変わってたの?全然知らなかった。
あなたに興味なくなってたから、気にしてなかった。

 

って、言えるくらい、自分の視点が変わった時に、本当に変わったと言えます。

他人は変えらなれない。変えられるのは自分だけ 

 

この言葉には、相手を変えるという意図は全く入っていないんです。

本当に自分が変わった時って、他人への価値観や、求めることも変わってきます。

結果的に相手が変わることもありますが、それすら気にならなくなった時、相手の態度に一喜一憂しなくなった時に、本当に変わったと言えるんですよ。

 

「自分を変える」「自分が変わる」本当の意味で変わりたい方は、一度ご相談ください。

▼▼▼思いっきり自分を変えることもできます。

 

職場の人間関係・恋愛が上手くいかない・わかってもらえない・人には言いにくい家族の悩み…

自信がなくて、心配ごとで頭がいっぱいになってしまうけど、まわりからは「考えすぎ」と言われてしまう。
そんな経験ありませんか?


もしかしたらあなたは、ただの考えすぎではなく「ある心の特徴」をもっているからこんなにも苦しんでいるのかもしれません。

 

✅自分のミスや、小さな失言のたびに、自分を責めたり、否定しがち

✅大人数の集まりや飲み会が苦手。うちとけられない気がする

✅相手が不機嫌だったり、怒っていたり、上機嫌だったりすると、自分の気持ちも影響される
✅LINEやメールの返信のタイミング、文章の雰囲気で、相手の本音がなんとなくわかる
✅小さな頃から、親の言葉の影響が大きかった


この項目に当てはまる数が多ければ、あなたは周りの雰囲気を敏感に読み取ってしまう鋭い感覚(HSP)の持ち主である可能性が大です。

 

HSPの方は、他の人と同じようなカウンセリング・コーチングなどの自己啓発では上手くいかず、返って心が疲れてしまうこともあるんですよ。

 

もうそろそろ、頑張るのは辞めませんか。

 

 

心理学を学ぶのをやめて、ほんの少し視点を変えるだけで

人間関係が変わり、想像以上の自分になれます♪  

 

 

自分に合った方法が知りたい方は

無料のこちらをクリック。

 

※個別セッションは現在満席です。

この記事を書いた人

五十嵐 かおる

五十嵐 かおる

自分が輝ける人生の見つけ方をナビゲートします。宮古島に移住したカウンセラー・セラピスト。
前職はゼネコンで建築設計を担当。落ちこぼれでまわりと馴染めず、人間関係も上手くいかないOL時代を過ごしました。心理学に出会って学んだことを実践しながら、じわじわと周りが変わり効果を実感。
2008年からプロとして活動開始。日本全国、海外も含め2500名以上のお客様に寄り添いサポートしてきました。自分自身も結果を出し続け、気づけば交際ゼロ日で優しい夫と結婚。大好きな宮古島へ移住する夢も叶えました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします