同僚の態度が急に変わった?!自分を責めるのはちょっと待って!

Aさん

入社した時から仲が良かった同僚がいるのですが。

なんだか最近、彼女のほうから私を避けるような感じがして。

五十嵐

何か、彼女の気に触るような出来事があったんですか?

Aさん

いえ、、、何にも心当たりがないんです。何か悪いことをしたのかなって考えたんですが、思い当たることがなくて。

ずっと仲の良かった友達が、ある時から急に冷たくなった。ランチに行くのを避けたり、おしゃべりするもの目を合わせてくれない。

何か気に触るようなことをしたのかしら?と考えても心当たりはないし、「調子悪い?」と聞いても返事は「別に・・・」

まわりも薄々気づき始めて、私たちに気を使っているような気がして居心地が悪い。。。

あからさまに嫌味を言われたり、嫌がらせをされるわけではないけれど、地味に心に響く同僚の態度。結構キツイんですよね。

同僚の態度が変わったのは私のせい?

Aさん

私、生意気な態度をとっていたのでしょうか

私、嫌味なことを言ってしまったのでしょうか

私、私、私・・・・

ちょっと待って!!!

同僚の態度が変わったのは、自分のせいだと思っていませんか?

Aさん

もちろんです。。。だって、私にだけ急に態度がかわったんですから。

五十嵐
もう、自分を責めるのはやめてください〜

 

そのお悩み、原因はあなたのせいではなくて、同僚の心の中にあるかもしれません。

Aさん

えっ?じゃぁ私はどうすれば・・・

まずは、お友達の心の中で渦巻いているモヤモヤについてご説明していきましょう。理由がわかれば、あなたもどうすればいいかがわかるはずですよ。

 

もしかして、同僚の性格は・・・

おそらく同僚の方は、自分に自信がなかったのではないでしょうか。
まわりから評価されたい、上昇志向の強いタイプだったのではないですか?

さらに、すっごく人の気持ちに敏感な方でではないでしょうか。

 

Aさん

は、はい。。。

Aさんは、以前は彼女に「頼る」とか「助けてもらう」側だったのでは?

Aさん

そうでしたー!!なんでわかるんですか?

 

なるほど…、それなら原因は二人の間にあった、心の中での上下関係

パワーバランスが崩れ始めたことが理由かもしれません。

 

パワーバランスが崩れたってどういうこと?

おそらく、同僚の方が態度を変えたのはパワーバランスが崩れたことが理由だと思います。

パワーバランスって、力の関係のことなんですが、天秤を例にご説明しますね。

今までは、頼られる側だった同僚、頼る側だったAさん。

責任や、仕事の重さは同僚側に傾いていたんです。

 

ところが最近、Aさんは仕事の調子が良くて、職場の中でも中心的存在になってきました。

後輩の面倒も見るようになって、頼る側だったAさんが、頼られる側になり始めたのです。重要な仕事を任されたり、責任も増え始めました。

 

そう、天秤がAさん側に傾き始めたのです。

同僚側から見ると、「自分は何も変わっていないのに、Aさんがどんどん変わっていく」ように見えています。

これは、天秤の傾きが逆になりつつある状態なんです。

自信がない人(同僚)としては、自分の意図しないところで天秤の傾きが変わることに不安を感じてしまうのです。

 

パワーバランスの変化に違和感を感じるし、もとには戻せないしで、同僚の方の心の中はパニックを起こしているのです!!

同僚
大変だわっ!私の役割がなくなっちゃう。。

 

本来であれば輝いていく人って、まわりからは「頑張ってるなー」「えらいねー」という評価のはずですよね。

ところが同僚の方が感じたのは焦りなのです。「やばい、私が抜かされる」という不安。

言葉が悪いですが、同僚の方は、Aさんをどこかで見下していたのかもしれませんね。

しかも敏感なので、まわりよりも早くAさんの輝きが増したことに気づいてしまったのです。

 

ある程度、大人のマインドを持っていたら、態度には出さずに「私も頑張ろう」って心に秘めるくらいで終わるのですが、

名前
同僚の方は、そうではなかったのですね。

おそらく自分の立場を守ることに必死で、Aさんをこんなに傷つけていることに気づいていないはずです。

 

 

職場の人間関係・恋愛が上手くいかない・わかってもらえない・人には言いにくい家族の悩み…

自信がなくて、心配ごとで頭がいっぱいになってしまうけど、まわりからは「考えすぎ」と言われてしまう。
そんな経験ありませんか?


もしかしたらあなたは、ただの考えすぎではなく「ある心の特徴」をもっているからこんなにも苦しんでいるのかもしれません。

 

✅自分のミスや、小さな失言のたびに、自分を責めたり、否定しがち

✅大人数の集まりや飲み会が苦手。うちとけられない気がする

✅相手が不機嫌だったり、怒っていたり、上機嫌だったりすると、自分の気持ちも影響される
✅LINEやメールの返信のタイミング、文章の雰囲気で、相手の本音がなんとなくわかる
✅小さな頃から、親の言葉の影響が大きかった


この項目に当てはまる数が多ければ、あなたは周りの雰囲気を敏感に読み取ってしまう鋭い感覚(HSP)の持ち主である可能性が大です。

 

HSPの方は、他の人と同じようなカウンセリング・コーチングなどの自己啓発では上手くいかず、返って心が疲れてしまうこともあるんですよ。

 

もうそろそろ、頑張るのは辞めませんか。

 

 

心理学を学ぶのをやめて、ほんの少し視点を変えるだけで

人間関係が変わり、想像以上の自分になれます♪  

 

 

自分に合った方法が知りたい方は

無料のこちらをクリック。

 

※個別セッションは現在満席です。

 

 

何もできなかった私。自分の価値を受け取ったら大きく変わりました!(30代 企画)

お陰さまで社内の昇格試験を受けて、合格・昇格しました!!上司たちが皆すごい喜んでくれたんですが、特に尊敬していた部長が自慢してまわってました(笑)

自分は何もできてないといつも自身を責めていた私が、自分の能力や得意なことをちゃんと認めて大事にし始めたら、それに反応するように周りも私の仕事ぶりを認めてくれるようになったのを目の当たりにして、『自分の価値を受けとるってこういうことかー!』ってすごい納得です(^_^)
まわりが仕事ぶりを認めてくれたってことが嬉しくて、ますます仕事没頭してます!次はパートナー探しのセッションをお願いします!

初めてこの感覚を体験したときは感動でした♡(20代 医療)

かおるさんのカウンセリングはまさに「問題の根っこから紐解くカウンセリング」だと思います。話していくうちに、初め相談していた悩みではなく、実は別のところに悩みの種があったことがわかり、そこを解消すると、面白いほどスルスルーっと全ての悩みが解決するといった感じです。

初めてこの感覚を体験したときは感動でした♡

いくら表面のイライラを話し合っても不安が解消されなかったのは、問題はちがうところにあったからなんだと気付きました。かおるさんのカウンセリングを受けて本当の気持ちが言えるようになったら色んなことが動き始めました!