ずるい同僚がムカつく!手を汚さずに仕返しできる心の対処法

あなたの職場には、ズルい人っていませんか。上司に媚を売るのは上手なのに、ロクに仕事をしなかったり、ミスをしても言い訳ばかりで謝らなかったり。

いつか言いつけてやりたいです!
上司に気づいて欲しいんです!

自分は真面目に頑張っているのに、彼女はやってるフリだけ。毎日、怒り心頭のあなたへ、読むとスッとする心の対処法をご紹介します。

こんな同僚がムカつく

  • 上司や、お気に入りの男性の前では可愛く振る舞うのに、それ以外の人には冷たい態度をとる
  • 自分のミスなのに、誰々に言われたとか、伝言ミスだとか、他の仕事があったとか、とにかく言い訳。素直に謝らない。
  • 普段はニコニコしてみせても、ランチタイムやトイレでは悪口・陰口のオンパレード。
  • 気に入らない子に対してだけ、影でいじめる
  • マウンティングが多くて疲れる

あげたらキリがありませんが、ズルい同僚ってどこにでもいるものです。あ、先輩・後輩っていうケースもありますね。

ズルいところが気になり始めたら、事あるごとに「イラっ」として、仕事も集中しにくくなって大迷惑。

Aさん

いつか、仕返ししたいのですが、どうすればいいでしょうか。

五十嵐
その気持ちはわかりますが、ちょっと待って!

もし、あなたが直接的に被害を受けていないなら、同僚に注意や仕返しをしても裏目に出てしまうかもしれません。

 

 

あなたが手を汚さなくていい

  • ずるい同僚を呼び出して注意したら、今度は私に矛先が向いてしまいそう…
  • 上司に報告したら、逆に「君がわかっていないんだよ」と注意されてしまいそう…

お客様からのご相談に、五十嵐はこうアドバイスをします。

 

 

大丈夫、世の中は上手くできています。

あなたが手を汚さなくていいんですよ。

 

 

どういうことですか?

ズルをしている人って、自分はバレていないと思っても、どこかで必ず天罰が下ります。

五十嵐
宗教や神様の話ではなくて、世の中の仕組みのようなものです。本当にうまくできているんですよ。

本人や、まわりが気づいていなくても、ズルはズル。世の中は上手く回っていて、自分がしたことって、どこかで返ってくる仕組みになっているんです。

その場では何もおとがめがなくても、全く関係のないところで損をしたり、逆に誰かにズルをされたり。

人を嫌な気分にしたぶんだけ、自分も嫌な気分にされる現実がやってくるのです。

神様

フフフ・・・私が見ているのじゃよ。

 

実際にあった、勝手に自滅する話

どこかで返ってくるなんて、信じられません。

実際にあった話 その1

上司の前では可愛く振る舞って、やりたくない仕事は他の人に押し付ける同僚。まわりは不満が溜まっていましたが、強気な彼女に、誰も何も言えずにいました。

ある日、泣きはらした顔で出社して「彼氏にふられた」とのこと。その数日後には会社に来なくなり、退職していきました。

実際にあった話 その2

販売業の現場では、同僚のお客様を横取りしたり、同僚の売上を自分のものにしたりと、困ったスタッフがいました。どうやら、会社の備品もこっそり持ち出しているみたいで、まわりが注意しても聞かずに困り果てていました。

ところが、ある日突然、お得意様から大きなクレームが来て、会社にいられない状態に。備品の持ち出しも発覚して、子会社に左遷になりました。

 

他にも、友達に裏切られたり、家族内でトラブルが起きたり、金銭的な悩みができたり。ズルをすると、人生のどこかに「綻(ほころび)」が出てくるのでしょうね。

信じられないかもしれませんが、心理学の世界ではよくある話。世の中はうまくできています。

神様
まさしく、天罰じゃ

あなたが悪者になる必要はないのです。

 

静かに見ているとわかる

ズルい同僚のやり方をみんなは気づいていなくて、自分だけがイライラしていると思っていませんか。

大丈夫、まわりはちゃんと気づいています。

ただ、言ってもムダだからとか、言ったら逆上されて面倒だからと、気づかないふりをしている人も多いんです。

五十嵐
大人のやり方、とも言います。

イライラしているのは、あなただけじゃないんですよ。

 

真面目だったり正義感が強いと、相手をなんとか変えたいと思う気持ちが強くなりがちですでも、直接的に被害を受けていないなら

「静かに、遠くから見る」ことをお勧めします。

 

へー、そんなこと言っちゃうんだ。
あらー、またやってるわ

高みの見物だと思って、静かに見守ってみてください。

そして、本人が勝手に自滅していく様子を見るのも、人生勉強のひとつになります。(カウンセラーらしくない発言で失礼!)

 

何度も言いますが、あなたが手を汚さなくていいのです。そっと、距離を置きましょう。

Aさん
ワシが全部見ているぞよ・・・

 

自分や、誰かが犠牲になっているのなら、話は別です

もしズルい同僚のせいで、後輩や自分が、あからさまに傷つけられているなら、話は別です。見物している場合ではありません。

その場合は、すぐに上司や信頼できる先輩に相談してくださいね。後輩なら、「私は味方だよ」この一言だけでも、大きな力になってあげられるはずです。

もし、どこに転職しても人間関係でつまずくのなら、あなたの心の奥に別の問題が潜んでいるかもしれません。

心の奥にある問題の根っこと向き合えば、人との関わり方もレベルアップしていきます。自分が変わると、現実も面白いほど変わっていきますよ。

こちらもどうぞ!

 

似たようなケースでも、お一人おひとり理由は違います。
心理学とヒーリングを組み合わせた五十嵐のセッションは、お客様の心に響く言葉でお伝えします。同じ問題の繰り返しはもうやめたい、人生そのものを変えたい方にオススメです。

▼  ▼  ▼ click here! ▼  ▼  ▼

 

期間限定の特別特典や、東京出張の優先予約はニュースレターでお知らせしています。週に1回のペースで配信中。

 

お名前
MAIL
クリックして受け取る≫≫  

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

五十嵐 かおる

五十嵐 かおる

自分が輝ける人生の見つけ方をナビゲートします。宮古島に移住したカウンセラー・セラピスト。
前職はゼネコンで建築設計を担当。落ちこぼれでまわりと馴染めず、人間関係も上手くいかないOL時代に心理学に出会いました。学んだことを実践しながら、じわじわと周りが変わり効果を実感。自分の本音に気づき、思いを伝えることで現実が変わっていく喜びを知りました。「好き」を仕事に変える初めてのチャレンジとして、2008年からプロとして活動開始。日本全国、海外も含め2500名以上のお客様に寄り添いサポートしてきました。
経験豊富なカウンセリングは「話しやすい」「人生が変わった!」とリピーター続出。
2018年に引寄せで夢を叶え、夫婦で宮古島へ移住。現在は島内と東京で活動しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします