告白される=モテるは違う?告白される心理を大分析!

あなたは、告白されたことがありますか。まわりに、モテるタイプの友人はいるでしょうか。

世間一般では、告白される=モテると思われていますが、実はそうとはかぎりません。

「愛されたい」「告白されたい」と思いながらも、気づかないうちに「告白させない」女性って結構多いんですよ。

 

まずは、ある女子会でのシーンをどうぞ

Aさん
若い頃から、あんまり告白されたことないわー
Bさん
えー、若い頃はまぁまぁ告白されてたよ。
Cさん
みんな、いいなー。私なんてさっぱり

この会話だけ聞いたら、Bさんがモテるタイプだと思いますよね。ところが、違うのです。

全員が同じくらい魅力的なルックス。性格も可愛らしい、魅力的な3人なのです。なのに、どうして「告白される人」と「されにくい人」がいるのでしょうか。今回は告白される理由について、紐解いていきます。

 

 

告白されやすい人:言われるまで気づかない?!

まずは、よく告白されていたというBさんから。

Bさん
男性って、いきなり言ってくるからびっくりするんですよね。

告白されやすい人って、ルックスがよかったり、性格が近寄りやすかったり、もちろんモテる要素は持っています。

でも「告白されやすい人」には、もう1つ特徴があるのです。

それは、自分が好意を抱かれていることに気づきにくいということ。

 

男性が飲みに誘っても、気軽に「行くー♪」と歓迎できて

プレゼントをもらっても「ありがとー♪」と素直に喜べる

それ以上でも、それ以下でもなく、まっすぐに好意を受け取れるタイプ。

さらに「みんなも同じようにされている♪」と思っていることが多いです。

 

ですので、男性はいくら頑張って近づいても好意に気づいてもらえず、最後にはしびれをきらして告白せずにはいられなくなるのです。

男性
好きです!
Bさん
私を?全然気づかなかった!

 

告白されにくい人:言われる前から予知能力?!

次に、あまり告白されなかったというAさん。

Aさん
お互い好きだよね?付き合うよね?っていう状況までいかないと、告白ってされないものだと思っていました。

十分魅力的なのに、聞けば告白された経験がない人。あなたのまわりにもいるのではないでしょうか。

性格もいいし、男性からも愛されてそうなのに、なぜでしょう?

実は、告白されにくいのには、魅力とは別の理由があるのです。

それは、相手の気持ちの変化にとても敏感だから。

以前、ご紹介したHSPという気質を持っている方に多いのですが

五十嵐
相手の小さな変化にも、まるでエスパーのように気づける感覚を持っている人のことです。

Bさんのようなタイプは、同僚や友達だと思っていた相手が、

  • 急に自分に好意を持ち始めたり
  • 初対面から自分に好意をよせていること

が瞬時にわかるのです。

なので、この人のことを自分は好きになれない、そんなにタイプではないと感じた相手にはササッと身を引いて、早いうちから距離を開けようとするのです。

Bさん
相手の好意に答えられないと思うと、それ以上距離を縮めては悪いなって・・・

必要以上に目を合わせないようにしたり、話題をそらしたり、時には席を離れたり。好意を寄せている相手からすれば、確実に「脈なし」と思われるような態度をとりがちです。

告白されそうな雰囲気を察したら、いちもくさんに逃げる。

実際のところ、Bさんは告白されにくい」のではなくて、「告白させない」状況を作り出しているのでした。

五十嵐
スキがないと言われる女性って、こういうタイプなんですよね。

 

【番外編】告白されない人:実はもう・・・

Cさん
みんな、告白とか、出会いとか、いいなー

恋愛とはだいぶ縁がないというcさんは・・・

もしかしたら、もう告白されているのかもしれません!

  • 男性からの特別扱いをスルーして
  • 「好き」だと言われても「サンキュー!私も好きだよ♪」と日常会話の一部だと思ってスルー。

告白されたことに気づいていない可能性があります!!

五十嵐

最近見た、ドラマのヒロインもそうでした。

でもそこがまた、天然でかわいいんですよね。

本人は全く悪気がなくていい人なのですが、好きになってしまった側は、気づいてもらうまでは大変かもしれません。

もし、ヤキモキしているとしたら、ストレートに、わかりやすく伝えることをおすすめします。

男性
今日は君を帰さないよ
Aさん

いいわよー!朝まで飲むってことね☆

カンパーイ!!

 

あなたはどのタイプ?

告白される人、されにくい人、全く気づかない人。あなたはどのタイプでしたか。告白されないと嘆いていたなら、理由は別のところにあったと気づいていただけたでしょうか。

 

相手の気持ちに敏感で、すぐに察するのは才能のひとつです。でも本人は、人との距離感がとりにくくて、生きづらいと感じることもあります。

「女のカン」と言われるほど、恋愛になるとさらに敏感さを発揮してしまうんですよね。それがお互いのためになればいいのですが、考えすぎて突っ走って苦しくなる人もいらっしゃいます。

 

 

毎回、同じところで恋が終わる、付き合っても長続きしないという方は、心の奥に原因があるかもしれません。恋愛で重要なのは、テクニックよりも心の仕組みを知ることなんです。

どうか一人で抱え込まずに、五十嵐に相談してみてくださいね。

恋愛強化したい方は、こちらもどうぞ♪

 

似たようなケースでも、お一人おひとり理由は違います。
心理学とヒーリングを組み合わせた五十嵐のセッションは、お客様の心に響く言葉でお伝えします。同じ問題の繰り返しはもうやめたい、人生そのものを変えたい方にオススメです。

期間限定の特別特典や、東京出張の優先予約はニュースレターでお知らせしています。週に1回のペースで配信中。

 

お名前
MAIL
クリックして受け取る≫≫