むかつく!!怒りが止まらない!そんな時、あなたならどうしますか?

突然ですが質問です。

・あなたは、短気なほうですか?

・それとも、気が長いほうでしょうか?

 

最近、別の場所で2人の方から「アンガーマネジメント」

というワードを聞いたので、今日は「怒り」についてお話していきます。

 

1人目は、友人からでした。

五十嵐さんは、アンガーマネジメント講座とかできるの?

最近、別の友人のことでとても腹が立って大げんかしてしまい

とっても後悔しているとのこと。

 

私、短気だから「怒りのコントロール(アンガーマネジメント)」ができるようになっておいた方がいいかなと思ったんだ。

 

そこで、友人でもあり、カウンセラーでもある私に打診してくれたのです。

 

でも残念ながら、私の答えは「NO」

ライセンスを持っていないので、講座をすることはできません。

 

正直なところ、個人的には・・・

テクニックを使ってまで、沸き立つような怒りをコントロールするのは

結構しんどいんじゃないかなぁって思うのです。

 

具体的に言うと

「怒りが爆発する」という言葉があるように

「キーーーッ!!」となった時って

顔が赤くなるほど体じゅうの血が沸き立って

心の中の火山が爆発するような状態になりますよね。

 

shawn-appel-FBAIKjVLHag-unsplash.jpg

その時に出てくる暴言や、態度は

火山から溢れ出たマグマのようなもの。

 

 

おそらく、怒りのコントロールって

このマグマが外に吹き出して、他人に飛び散らないように

自分の中に収めるテクニックだと思うのです。

 

 

でもこれって・・・

火山が爆発した瞬間、マグマが外に吹き出さない対策をして

自分の中に閉じ込めて鎮火させることですよね。

 

怒り(マグマ)が収まるまで

自分の中で燃えたぎるマグマを処理しなきゃならないんですよね?

 

molten-1084181_1280.jpg

 

五十嵐

うーーーん・・・

怒るたびに、自分の中が火傷して苦しそうに感じるのは、私だけでしょうか。。。

 

個人的には、喜怒哀楽、全部大切な感情だと思っているので

「怒りたい時は、怒っていい。」と思っている五十嵐です。

 

 

怒りをコントロールして沈めようとする理由は

「怒り」「悪いもの」

「怒った自分」「ダメな人」

っていう公式ができているから

 

「怒った時」「自分がダメだ」

「怒らないようにする」「アンガーマネジメント!」

 

なんですよね。きっと。(違っていたらゴメンナサイ)

 

確かに、職場の上司や取引先には、ぜひとり入れて欲しいテクニックですが(私、怒られたくないので)

 

もし自分自身だったら・・・

吹き出す怒りをコントロールするよりも

怒りの元になっている、火山を小さくする方がラクだなって思うんです。

 

 

だって、活火山の噴火のように、いつも怯えながら

噴火するたびに「消化だー!」って消防隊総出で、火消しするよりも

 

火山そのものに落ち着いていただいて

噴火しない山になってもらうほうが、自分も周りもラクだと思いませんか?

 

mt-fuji-477832_1920.jpg

 

五十嵐

え?「そんなこと簡単にはできない?」

ですよね・・・

 

確かに1人では難しいかもしれないけど

五十嵐のカウンセリングスタイルでは

 

「表面の感情」をなんとかするよりも

「感情の元」が何かを探して消化(昇華?)させることを重要に考えているんです。

 

お客様には特別な難しいことはお願いしません。

〇〇テクニックとかも使いません。

 

普通の会話をしながら、

五十嵐が怒りの元を見つけていくだけです。

 

五十嵐

毎回、怒りを鎮火させるるよりも

そもそも、怒らない生活の方がラクだと思いませんか?

 

話が戻りますが、

「アンガーマネジメント」というワードが出た

2人目は、セッションを受けてくださったお客様でした。

 

子育てのことで悩んでいて、

子供に怒ってしまう自分をひどく責めていらっしゃったんです。

アンガーマネジメント講座も受けました。

でも、結局イライラする気持ちは湧き上がるし、テクニックだけでは簡単にはおさまりません。そんな自分が嫌で…

 

テクニックで怒りが鎮まるくらいなら世の中、虐待なんて起きないと思います。

 

「怒る自分」「ダメな母親」

 

という公式のもと、苦しんでいらっしゃった彼女。

怒りをおさめようと、努力も勉強もされていました。

本当は子供に優しくしたいと願う、とっても愛情深いお母様だったんです。

 

セッションでじっくりとお話を聞いていくうちに、

怒ってしまうのは

×言うことを聞かない子供ではなくて

×怒ってしまう母親自身でもなくて

原因は違うところに見つかりました。

 

詳しいお話はここでは控えますが

この、怒りの元を手放していくこと

本来の「根本的な怒り」の沈め方なんです。

 

 

 

心の奥深いところにある怒りの元。

 

自分ひとりで気づけないのは仕方がありません。

学校でも、書籍でも教えてくれないですから(T T。

 

 

ただそのままにして

一生、くすぶり続ける怒りの炎と格闘するよりも

一定期間、怒りの元になっていることの消化作業をしたほうが

数年後の自分がラクになると思いませんか。

 

 

 

職場の人間関係・恋愛が上手くいかない・わかってもらえない・人には言いにくい家族の悩み…

自信がなくて、心配ごとで頭がいっぱいになってしまうけど、まわりからは「考えすぎ」と言われてしまう。
そんな経験ありませんか?


もしかしたらあなたは、ただの考えすぎではなく「ある心の特徴」をもっているからこんなにも苦しんでいるのかもしれません。

 

✅自分のミスや、小さな失言のたびに、自分を責めたり、否定しがち

✅大人数の集まりや飲み会が苦手。うちとけられない気がする

✅相手が不機嫌だったり、怒っていたり、上機嫌だったりすると、自分の気持ちも影響される
✅LINEやメールの返信のタイミング、文章の雰囲気で、相手の本音がなんとなくわかる
✅小さな頃から、親の言葉の影響が大きかった


この項目に当てはまる数が多ければ、あなたは周りの雰囲気を敏感に読み取ってしまう鋭い感覚(HSP)の持ち主である可能性が大です。

 

HSPの方は、他の人と同じようなカウンセリング・コーチングなどの自己啓発では上手くいかず、返って心が疲れてしまうこともあるんですよ。

 

もうそろそろ、頑張るのは辞めませんか。

 

 

心理学を学ぶのをやめて、ほんの少し視点を変えるだけで

人間関係が変わり、想像以上の自分になれます♪  

 

 

自分に合った方法が知りたい方は

無料のこちらをクリック。

 

※個別セッションは現在満席です。