人生の流れを変える〜ワンランク上の自立女子へ〜

HSP 気づいたらダラダラしてる そんな自分を責めてしまう

  
\ この記事を共有 /
HSP 気づいたらダラダラしてる そんな自分を責めてしまう

巷では「落ち着きがない人」「仕事をやり過ぎてしまう人」が話題にされますが、HSPはその逆。 気を抜くと、1人でぼーっとし過ぎてしまうところがあります。

そして真面目なHSPは、「部屋の片付けすればよかった」「たまった本を読めばよかった」ダラダラした自分を責めてしまいまうのです。

ブログ書けばよかった…

五十嵐

HSPにはダラダラ時間が必要

ダラダラ時間は意味がない!無駄だ!って思いがちですが、実はHSPにはとっても重要な時間です。

日頃から情報を吸収し過ぎてしまうHSPにとって、感電しそうなくらいビリビリと疲れている自分を放電する時間が必要。この「無意識にダラダラ」している間に、溜まった情報や疲れをデトックスして、自分の心の調整(メンテナンス)をしているのです。

ダラダラした自分を責めない

アクティブでやりたいことがたくさんあるHSPにとって、ダラダラ時間は「ただ、時間を無駄にしただけ」と感じてしまいます。

もっとやりたいことがあったのに!

 

でも、これも自分にとって必要な時間。

アクティブ過ぎて、ダラダラしたい心の声を無視して仕事に遊びにガツガツ生きていると、疲れが溜まってある日突然、動けなくなってしまう人もいるくらいなのです。ダラダラしている自分に気づいたら「疲れていたんだな」自分をいたわってあげてくださいね。

あえて、ダラダラ時間を作る

必要だとわかっていていも「気づいたら、ダラダラしていた!」となっては、貴重な時間がもったいないと感じる人もいますよね。

そういう人はあらかじめ、休日の中に「ダラダラ時間」を作ることをおすすめします。家だと落ち着かないという人は、カフェや自然あふれる場所に行くのがおすすめ。

ただ、怠け者さんも多いので(私だけ?)行こうと思うだけでは先延ばしして計画倒れになることもしばしば。そんな人は、あえて「行く時間」を決めておくといいでしょう。

自分との約束です。

五十嵐

あえてスマホやタブレットは出さずに、紙とペン、もしくは本を持って、1人でぼーっとしてみる。 1、2時間経った頃には「なんだかリフレッシュした♪」自分に満足できるはずです。ぜひ、定期的に自分と約束してみてくださいね。

HSPのダラダラ時間まとめ

  • HSPには、ダラダラ&ボーっとする時間が必要
  • その時間を作るために、自分と約束する
  • カフェや自然など、自分が好きなボーっとできる場所に行く

ぜひ一度試してみて、感想を教えてくださいね。

Copyright©愛も仕事も引寄せる,2022All Rights Reserved.