【動画】コミュニケーション 共感 上手な答え方 簡単な言葉♪

会話を弾ませるためにも大切な「共感」

わかっていても、できない時ってありませんか?

共感できない内容でも、相手を否定することなく会話を進められる言葉があるんです。

とっても簡単な相槌「〇〇ですね」

知っておくと、合わせられない会話でも返事に困らなくなりますよ。

続きは動画で🔻🔻🔻

 

職場の人間関係・恋愛が上手くいかない・わかってもらえない・人には言いにくい家族の悩み…

自信がなくて、心配ごとで頭がいっぱいになってしまうけど、まわりからは「考えすぎ」と言われてしまう。
そんな経験ありませんか?


もしかしたらあなたは、ただの考えすぎではなく「ある心の特徴」をもっているからこんなにも苦しんでいるのかもしれません。

 

✅自分のミスや、小さな失言のたびに、自分を責めたり、否定しがち

✅大人数の集まりや飲み会が苦手。うちとけられない気がする

✅相手が不機嫌だったり、怒っていたり、上機嫌だったりすると、自分の気持ちも影響される
✅LINEやメールの返信のタイミング、文章の雰囲気で、相手の本音がなんとなくわかる
✅小さな頃から、親の言葉の影響が大きかった


この項目に当てはまる数が多ければ、あなたは周りの雰囲気を敏感に読み取ってしまう鋭い感覚(HSP)の持ち主である可能性が大です。

 

HSPの方は、他の人と同じようなカウンセリング・コーチングなどの自己啓発では上手くいかず、返って心が疲れてしまうこともあるんですよ。

 

もうそろそろ、頑張るのは辞めませんか。

 

 

心理学を学ぶのをやめて、ほんの少し視点を変えるだけで

人間関係が変わり、想像以上の自分になれます♪  

 

 

自分に合った方法が知りたい方は

無料のこちらをクリック。

 

※個別セッションは現在満席です。