繊細なのに強くなってしまった女性たちへ

【子供の高校受験】 口出しするのはちょっと待って!できそうでできない「見守る」こと

    
\ この記事を共有 /
【子供の高校受験】 口出しするのはちょっと待って!できそうでできない「見...

息子が来年受験なんです。見守ってあげたいと思いつつも、我慢できずに口を出してしまうことがあるのです。

 

大切な自分の子供だからこそ、合格させてあげたい、失敗させたくない、努力が実るようにいい方法を教えてあげたいって思いますよね。

五十嵐

でも、そうすると必ず喧嘩になってしまうのです。。。きっと、私の想い描いた理想に合わないからで、長男が望む事ではないんですよね

 

「彼の望む事ではない」とわかってあげられるのは、とても素敵なお母様だと思いますよ。

五十嵐

12月も半ばに入り、受験シーズンになりました。お子さんの進路について、ヤキモキしているお母様もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしくはパートナーが資格試験にチャレンジしている方もいるかもしれませんね。
今回は、大切な人が「頑張っている時」の見守り方についてアドバイスさせていただきます。

勉強のやり方に口出しをしたくなる。

「夜中にやるよりも、朝の方が効率がいいよ。」

「教科書ばかり読まないで、練習問題も解かないと身につかないよ。」

自分が苦労して通ってきた道がある人ほど、「効率の出る方法」「身につく方法」を知っています。だからこそ、現在進行形で頑張っている子供やパートナーにアドバイスしたくなる気持ちはわかります。

でも・・・

振り返ってみて欲しいのです。

あなたが身につけてきた知識やノウハウは、最初から用意されていたものではないですよね。壁にぶつかり、溝に落ちながらも、自分で経験してきたからこそ身についたものではないでしょうか。

それはきっと、息子さんのこれからの人生にも当てはまることですよね。

彼のやり方で、彼自身の結果[/keikou]を出せたほうが、後々に彼のためになると思いませんか。

 

  • 思うように進まなくても
  • すぐには結果が出なくても
  • 合格しても
  • 不合格でも

 

全ては本人にとっての学び[/keikou]につながります。

自分で考えて、自分で乗り越えないと、心の筋肉ってつかないのですよね。[/keikou] [/keikou]

その時だけの合格・成功だけがゴールではない

極端な例ですが、

  • 高校受験で成功して、高校でダラけてしまったがために、大学受験に身が入らない子もいます。
  • 高校受験に失敗して、悔しくて目一杯頑張って、他の誰よりも成績が伸びて大学に進学できる子もいます。
  • 高校受験に成功して、努力の大切さと達成感を知って、そのまま大学受験に駒を進める子もいます。

大学受験だけにかぎりません。

これらの経験は、その後の人生にも言えるはずです。

就職試験、資格試験、昇進試験、転職試験・・・

これからの人生でチャレンジする機会はたくさんやってきます。

息子さんのゴールは「高校合格」ではないですよね。
受験も、高校進学も、まだ途中の道のりです。

五十嵐

口出しをしてしまう心理

受験するからには、本人の行きたいところを…と思うあまり、色々口を出したくなっていたんですね…このまま、見守るを続けます!

 

素晴らしい☆

お子さんも幸せですね♪

五十嵐

叱ってしまったり、口出しをしてしまう気持ちの裏側[/keikou]にあるのは「受からないかも・・・」という不安です。

チャレンジする本人よりも、見守る側がネガティブな結果を想像してしまったら、受かるものも受かりにくくなってしまいます。見守る立場としてできることは

「あなたなら大丈夫!!」[/keikou]

信頼してあげることです。

一番不安なのは、立ちはだかる壁に挑む本人ですよね。

だからこそ、「大丈夫!!」「あなたならできる」この言葉が、何よりも心強い応援になるはずです。

「頑張れ!」に注意

応援する時ってよく「頑張れ!」って言いますよね。

ただでさえ頑張っている時に「頑張れ!」と言われたら、「もっと頑張らなきゃいけないの?」と感じる人もいます。頑張り方って、人それぞれ。

もし、あなたと頑張り方が違ったとしても、まずは今を認めてあげることが大切です。

「頑張ってるよね」[/keikou]

この一言を言ってもらえたら、頑張ってる人は「見守ってもらえてる」と感じてくれるはずです。

頑張りが足りないと自覚している人は、「頑張らなくちゃ」と思うかもしれません。笑

五十嵐

まとめ

自分の分身のように大切な存在だからこそ、合格して欲しいいし、成功してもらいたいものですよね。

でもそんな時こそ、心の距離を置いて、客観的になってみることをおすすめします。

チャレンジしている最中も、結果が出ることも、全ては「人生の途中」。[/keikou]

その先に進んでみないと、何が良かったのかはわかりません。

どうぞ、「〇〇すべき」という思いは捨てて、「なるようになる」と見守ってあげてくださいね。

Copyright©Island counseling,2018All Rights Reserved.