引寄せ☆デビュー!理想の【ビジョン】を描いたら、アニメのヒロインと結婚できた?!

引寄せの基本は【ビジョン】を描くこと。

いきなり【ビジョン】と言われても、どうやって描けばいいかわからないという方は、細かい条件を書き出すことから始めましょうというお話を、前回お伝えしました。

まだの方は、こちらの記事からご覧くださいね。

始めはボヤっとしている【ビジョン】でも、書いてみることでだんだん明確になっていきます。

今回は、実際にどうやって書きせばいいのか、またその意味と効果についてもお伝えいたします。

 

 

〜初めましてのご挨拶動画と、東京出張のお知らせです〜

ビジョンの描き方の例

それではさっそく、細かい条件の書き出し方から始めていきましょう。

仮にあなたが、「アクセサリーが欲しい」と思っていたとします。

引寄せたいものは、アクセサリーです!!
五十嵐
うーん、それだけは少し難しいかもしれません。

引寄せしやすくするために細かく書いていくとしたら、このような質問を自分にしてみてくださいね。

  • リング?ピアス?ネックレス?
  • 色は?素材は?
  • どんなデザイン?
  • ブランドは?
  • 価格帯は?
  • 商品名は?
  • 品番は?

だいぶイメージができてきたのではないでしょうか。

見えてきたイメージを書き出しきったら、最後はコレです。

  • 身につけているシーンをイメージ

なんだかワクワクしてきました!

いいですね!同じやり方で、あなたの引寄せたいものについて細かく書き出していきましょう。

「宮古島旅行に行きたい」場合

  • 何のために行きたい?
  • 見たいもの、行きたい場所、食べたいところは?
  • 何泊何日?
  • 何月に行く?
  • 価格帯は?
  • 予約サイトはどのプランを使う?
  • 飛行機の時間は?
  • 宮古島に旅行に来ているシーンをイメージ

 

「転職したい」場合

  • 転職する理由は?
  • 職種は?
  • 勤務エリアは?
  • 会社の規模や雰囲気は?
  • 給料は?休日は?
  • 正社員or派遣社員?
  • いつまでに?
  • 理想の会社で働いている自分をイメージ

 

質問の答えが進むほどに、イメージしやすくなりますよね。

ここまでイメージができたら、ビジョンが描けているも同然です♪

五十嵐
ビジョンを描く=「引寄せ」の基本でしたね。

妄想が得意な人は、将来の映像を自由に思い描いてから、紙に書き出してもいいですよ。イラストか、文字かは、自分の得意なほうで大丈夫です。

 

「ONE PIECE」の作家は、ヒロイン似の妻を引寄せていた!

先日、あるテレビ番組を見て「引寄せだっっ!」と感じたことがありました。

それは、世界的な人気連載マンガ「ONE PIECE」の作家 尾田栄一郎氏が奥様について、コメントされていたシーンです。

元モデルという奥様は、なんと「ONE PIECE」のヒロイン「ナミ」に似ているのだとか。

奥様に似せたヒロインを描いたわけではなくて、奥様とはマンガがヒットした後に出会ったそうです。

番組内での、尾田氏の言葉が印象的だったんです。

尾田氏
「漫画家って、ヒロイン似の人と結婚する人が多いんですよ」

 

そこで五十嵐は、引寄せがピーンときたのです!!

 

作家さんの多くは、「自分の好きなタイプ」をヒロインとして描きます。ということは、

好きな女性を具現化してキャラを決め、セリフを言わせ、動きをつけることで、実在する人物のように明確なビジョンが描けているということなんですよね。

五十嵐
ここまで具現化できたら「引寄せ」が発動するのも納得です!

「これぞ、引寄せの王道!」だと思いました。

体のフォルムや仕草、口癖まで、世界でたった1人に絞れるほどイメージした結果、引寄せしやすくなっているはずなのです。

「なんでもいい」より「これがいい!」

細かく決めるほど、他の可能性が減って引寄せしにくくなると思いがちですが、現実はその逆。

「なんでもいい」と思うほどに、イメージがボヤけるので引寄せしにくくなります。

みなさんもぜひ引寄せたいことは、マンガにできるくらい・・・とまでは言いませんが、「これがいい!」と言えるほど明確な「ビジョン化」してみてくださいね!

 

五十嵐
宮古島で教えてもらった「引寄せ」をわかりやすいレッスン形式でお伝えします。 お気軽にご登録くださいね♪

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

五十嵐 かおる

五十嵐 かおる

自分が輝ける人生の見つけ方をナビゲートします。宮古島に移住したカウンセラー・セラピスト。
前職はゼネコンで建築設計を担当。落ちこぼれでまわりと馴染めず、人間関係も上手くいかないOL時代に心理学に出会いました。学んだことを実践しながら、じわじわと周りが変わり効果を実感。自分の本音に気づき、思いを伝えることで現実が変わっていく喜びを知りました。「好き」を仕事に変える初めてのチャレンジとして、2008年からプロとして活動開始。日本全国、海外も含め2500名以上のお客様に寄り添いサポートしてきました。
経験豊富なカウンセリングは「話しやすい」「人生が変わった!」とリピーター続出。
2018年に引寄せで夢を叶え、夫婦で宮古島へ移住。現在は島内と東京で活動しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします