自己価値を10倍上げて人生の流れを変えるHSPカウンセラー

共感しすぎてツライ…これもHSPの特徴

  
\ この記事を共有 /
共感しすぎてツライ…これもHSPの特徴

NHK番組【あさイチ】「共感のつらさ 調べてみた」に出演しました。

9/11 (月)NHK番組【あさイチ】「共感のつらさ 調べてみた」に出演!

小さな頃から、ホラーや残酷な映像が苦手でした。

お化けが出てくるテレビを見たら、自分の横にも何かいそうな気がしてきて、怖くてトイレに行けなくなったし、痛そうな映像を見ると、自分の体も痛くなるような気がして、いてもたってもいられなくなったのです。

そういう映像をきゃーきゃー言いながら楽しめる感覚がさっぱりわからなくて、

「なんでみんな、普通にしていられるんだろう?」

本当に不思議でした。同じように怖かったり、痛かったりしているはずなのに、みんな我慢強いの?って思っていました。

 

でも、そもそもが違ったんです。

 

私はHSPという気質を持っていて「共感しやすい」という特徴があることを知って納得しました。

「そうか!みんなは私が感じるような『感覚を感じていなかった』のね!」

ホラーを見ても、自分の隣にいるわけじゃないし、残酷な映像を見ても、自分がいたいわけじゃない。

私には信じられないけど、HSPじゃない人はそうやって思う、、、らしい。

今でも信じられないけど、平気な顔でテレビを見ている夫を見て「へぇーーー」と思っております。

 

HSPは、人のことでも、自分ごとのように感じてしまうというか、シンクロしてしまう、共感する感覚の持ち主。

なんて書いていても「それが当たり前じゃないの?」って言いたくなりますが、非HSPの人はそう感じないらしいから、もうそうなんだと思うしかないのです。

だって、感覚なんて人と比べられないですものね。

 

エバンゲリオンの碇シンジは、きっとHSPだったんだ!だから初号機とシンクロできたんだ!なーんて、ブツブツ言いたくなるのでした。

Copyright© 五十嵐かおる,2024All Rights Reserved.