自分に自信がない人の恋愛事情と【恋に効く】心の処方箋

五十嵐
誰かを好きになっても、恋愛がうまくいきません。。。

年齢に関係なく、女性をドキドキさせる恋心。好きになった人に振り向いて欲しいけど、自分から距離を縮めるのは苦手。祈ったり、占ったりと一喜一憂していたら、気づけば彼は他の女性と仲良くしていた。なんて経験はありませんか。

女性に比べて、男性は恋愛にドン感。はっきりと伝えないとなかなか気づいてくれません。でも女性からアプローチするのは、すっごく勇気がいるんですよね。失恋続きだったカウンセラー五十嵐が、【恋愛に効く】処方箋をお出しします。

 

 

〜初めましてのご挨拶動画と、東京出張のお知らせです〜

自分に自信がない人の恋愛パターン

まずは自分に自信がない人が男性を好きになったり、お付き合いをした時に取りがちな態度をいくつかご紹介します。好きなのに、近づけない、上手に愛せない。そんなジレンマを持っている人は、少なくないのです。

1・好きになると不自然

学校の友達、社内の同僚だったら、楽しく普通に話せるのに、いざ「好き」になると急に距離を置いてしまう。もしくは会話が不自然になって、楽しく続けられない。目を合わせられない。彼の前で他の子と仲良くしてしまう。。。

せっかく好きになったのに、相手からは「嫌われたのかも?」と思われるような態度をとってしまいます。振り向いてもらう自信がないので、相手の気持ちがわかる前に最初から腰が引けてしまうのです。

五十嵐

好きな人ができると、態度が変わるのでわかりやすいと言われていました

 

2・つきあっても不自然

念願叶ってお付き合いが始まっても、自分に自信がないとおつきあいすら楽しめません。幸せな気持ちはいっぱいなのに、同時に不安もたくさん出てきます。

「こんな私でいいのかしら」「浮気されないかしら」彼に嫌われないように、LINEの返信はすぐ返すし、いつ誘われてもいいように、スケジュールは空けておく。彼から誘われたら、忙しくても「大丈夫」と言ってしまう。

わがままを言ったら嫌われそうだし、拒絶されるのが怖いので自分から甘えるのも苦手。頑なな彼女の態度に、彼が疲れてしまうことになりかねません。

 

3・勝手に答えを予想してしまう

彼が他の女性と楽しそうに話していたら「あの子が好きなのね」と思い込み、友達が彼のことをほめていたら「彼のことを好きなのかも」と勘ぐってしまうことはありませんか。

お付き合いしていても「元カノのほうがよかったのかも」と不安になって、帰りが遅かったら「浮気しているのかも」と心配がたくさん。でも彼には直接聞けなくて、一人で落ち込んで苦しくなってしまうというお悩みは多いです。

本当は彼から愛されていたとしても、一人で空回りしてどん底にはまってしまうのはもったいないですよね。

自分に自信がない原因・理由

1・厳しい家庭環境だった

両親のどちらか、もしくは両方からとても厳しく育てられると「いつも叱られる私は、ダメな子なんだ」という意識が刷り込まれます。両親は子供の可能性を伸ばしたくて、将来のためを思って叱っているのですが、子供は大人の気持ちを読むことができません。

理由もなしに叱られていると「いつも叱られる」=「ダメな自分」=「自信がなくなる」というスパイラルにはまってしまいます。キャリアウーマンや、ルックスのいい女性でも、話すと驚くほどに自信がない方は、このケースが多いです。

 

2・兄弟姉妹への劣等感がある

同性の兄弟姉妹がいると、どうしても自分と比べてしまいがちです。とくに兄弟姉妹は、特徴や得意分野が違うことが多いのですが、大人と同じように子供でも「自分のできないところ」ばかりに目がいきます。両親は平等に愛しているつもりでも、子供は「お姉ちゃん(妹)のほうが可愛がられているのは、自分がダメな子だから」と思い込んでしまうのです。

 

五十嵐
五十嵐は二人姉妹の長女ですが、二人とも自信がありませんでした

これを書いている五十嵐は二人姉妹の長女ですが、私たちも特徴が全く違いました。華奢で色白、子供らしくて無邪気な妹。色黒で太め、妹よりできることと言えば勉強だけ。

私はずっと、大人から愛される妹が羨ましくて、自分の容姿と可愛げのない性格にコンプレックスを持っていました。大人になって妹に伝えたところ、妹は真逆。「なんでもできる姉」と「なにをやってもダメな自分」だと思って、劣等感を持っていたそうです。お互い、相手を見上げて、自分が下だと感じていたのです。

 

3・強烈にショックな出来事があった

小さい頃、今まで楽しく遊んでいた友達にある日突然無視をされた。男の子にからかわれてショックだった。大人から見れば、小さな問題でも、子供の世界ではとても大きなショックを受ける出来事もあります。

傷ついた時の心の傷がそのまま残っていると、大人になっても似たような状況に陥るのが怖くて積極的に人と関わりたくないという人もいます。

 

 

〜初めましてのご挨拶動画と、東京出張のお知らせです〜

自分に自信がない人の自信を持つ方法

1・自分のいいところを「分解して」探してみる

自分に自信がない人が考えがちなのは、オールオアナッシング。白か黒か思考。あの人は素敵、この人はイマイチ、自分はダメ。一人を一括りにして評価してしまう傾向があります。

自分がダメだと思ったら「全部がダメ」。逆に素敵だと思った人を過剰に評価して崇拝してしまう、少し危険な視点でもあります。でも人間ってみんなデコボコ。得意や苦手、いいところやダメなところは誰だってありますよね。

 

そこで試してみてほしいのは、自分を「分解して」評価してみる視点を持つことです。

 

例えば「字がキレイ、センスがいい、姿勢がいい、気がきく、マジメ、人当たりがいい、面倒見がいい、行動力がある、慎重派、意見が言える、話を聞ける、オシャレが好き、器用、友達が多い、肌がキレイ、髪がサラサラ、笑顔が可愛い・・・」他にもたくさん出てきます。

どれかひとつくらい当てはまること、ありそうですよね。見つからない人は、今まで誰かに褒められたことを思い出してくださいね。

五十嵐
丸顔、カンの良さ、猪突猛進も、私のいいところ♪

 

2・恋愛の準備運動「自分をほめる」

自信のない人は、他人と自分を比べて、自分が劣っているところを探しては落ち込みがちです。そのクセから抜け出すために、逆の考え方をおすすめします。それは、自分のいいところを見つけて褒めてみるんです。

先ほど自分を「分解」して見つけ出したいいところ、ありましたよね。これを日頃から意識してみるのです。いいところが発揮できた時は「エライ〜!」と素直にほめてあげる。

他人と比べて落ち込みそうになった時は「でも、〇〇の部分はよかったよね」と自分を励ましてあげてください。好きな人ができた時も、フラットな気持ちで向き合うことができます。

 

3・好きな人と、自分を比べる時に気をつけること

自分に自信がない人が恋愛をすると、相手の素敵なところと、自分のダメなところを比べて落ち込んでしまいます。その結果、自分と彼との距離を遠く感じてしまうので「不自然」な態度をとってしまうのです。

 

五十嵐
相手にもダメなところはあるし、自分にもいいところはあるはずですよね。

 

相手のいいところばかりに気を取られないように、先ほど「分解して」見つけた自分のいいところにも目を向けることを忘れずに。

そうすれば、相手も素敵だし、相手にふさわしい自分にも素敵ところがあると気付けるはず。対等だと思たら、友達みたいに自然に距離を縮めやすくなってきますよ。

恋愛に自信がない人のまとめ

恋愛に自信がない人は、小さな頃の環境や、出来事が影響している可能性もあります。でもそれは思い込みや視点の違いだけで、決してあなたがメな子」ではなかったということに気づいてくださいね。

今からでも自分を「分解して」自信を持つことはできますので、ぜひトライしてみてください!

名前
自分の良さを知ってから、自信がついて恋愛も楽しくなりました♡

 

とは言っても、ずっと持ち続けていた劣等感や、小さい頃の「ダメな自分」への思い込みを簡単には解消できないかもしれません。

今までずっと信じていたことを変えるのは難しいですよね。

そんな時は一度、プロの視点も使ってみてください。

わかりやすく「あなたらしい良さを見つけて、自信を持つ方法」をお伝えします。

あることに気づくと「パッ」と世界が変わって見えるんですよ。

五十嵐のカウンセリングはオンラインですので、初心者さんも気軽にご利用いただいています。




「考えすぎ」と言われる方は、こちらもご覧くださいね。


似たようなケースでも、お一人おひとり理由は違います。
心理学とヒーリングを組み合わせた五十嵐のセッションは、お客様の心に響く言葉でお伝えします。同じ問題の繰り返しはもうやめたい、人生そのものを変えたい方にオススメです。

東京出張が決定☆東日本橋近く

残り2席1席となりました!

6月29日 (土曜)13:00〜15:00〜
6月30日 (日曜)13:00〜15:00〜

1セッション90分 ¥25,000

お名前とアドレスを書いて、こちらまでメールお願いします。
info@epifa-miya.com

▼  ▼  ▼ click here! ▼  ▼  ▼

 

期間限定の特別特典や、東京出張の優先予約はニュースレターでお知らせしています。週に1回のペースで配信中。

 

お名前
MAIL
クリックして受け取る≫≫  

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

五十嵐 かおる

五十嵐 かおる

自分が輝ける人生の見つけ方をナビゲートします。宮古島に移住したカウンセラー・セラピスト。
前職はゼネコンで建築設計を担当。落ちこぼれでまわりと馴染めず、人間関係も上手くいかないOL時代に心理学に出会いました。学んだことを実践しながら、じわじわと周りが変わり効果を実感。自分の本音に気づき、思いを伝えることで現実が変わっていく喜びを知りました。「好き」を仕事に変える初めてのチャレンジとして、2008年からプロとして活動開始。日本全国、海外も含め2500名以上のお客様に寄り添いサポートしてきました。
経験豊富なカウンセリングは「話しやすい」「人生が変わった!」とリピーター続出。
2018年に引寄せで夢を叶え、夫婦で宮古島へ移住。現在は島内と東京で活動しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします