自己価値を10倍上げて人生の流れを変えるHSPカウンセラー

【HSPとLINE】好印象になるメッセージの作り方

  
\ この記事を共有 /
【HSPとLINE】好印象になるメッセージの作り方

NHK番組【あさイチ】「共感のつらさ 調べてみた」に出演しました。

9/11 (月)NHK番組【あさイチ】「共感のつらさ 調べてみた」に出演!

LINEでも相手の気持ちを察してしまうHSP。

「相手にどう思われるか?」を考え出したら、返信に30分もかかってしまった…なんて経験はないでしょうか。

今回は、LINE返信が早くなって、さらに好印象のメッセージの作り方をご紹介します。

HSPがラインを返す時

実際に、飲食店経営の受講生にアドバイスした内容です。ちょっとイメージしてみてください。

あなたが、小料理屋さんの女将だったとします。(頑張ってなりきって!)

とても忙しい日にお得意様が来てくれたのに、自分が忙しすぎてお得意様はあまりお話もできないまま、お得意様は帰ってしまった。。。(とします)

お店が終わってから、そのお得意様にLINEを送るとしたら・・・

あなたの文章はどちらが近いと思いますか?

 A 

「今日は来てくださり、ありがとうございました!

 私がバタバタしていて、ゆっくりお話できずに申し訳ありませんでした。」

 B 

「今日は来てくださり、ありがとうございました!

 お話できなかったですが、〇〇さんのお顔を見られて嬉しかったです。」

ご自身のスマホを開いて過去のLINEの中身をチェックしてみてくださいね^_−☆

どちらの傾向に近いでしょうか?

2つのラインの違い

さて、この2つのLINE

【何が違う】と思いますか?

 ↓

 ↓

 ↓

この2つの違いは

「自分を見ているか?」

「相手を見ているか?」

です!(もう一度AとBを見直してみて!)

 A は、

自分のことを見ています。

『私がバタバタしていて』と書いてありましたね。

B は、

相手を見たからこそ書ける文章です。

『〇〇さんのお顔を見られて』が特徴的です。

もちろん、受け取ったお得意様は「自分のことを見てくれているか?」なんて気にしませんが、感じ方が違うのは明らかです。 

どちらの文章をもらって嬉しいかも、一目瞭然ですね(^^

相手をみているつもりが自分を?

HSP気質で、さらに自信がないと「自分は、まわりからどう思われているか?」という相手の視線が気になりがちです。

「変じゃないかしら?」

「失礼なことしていないかしら?」

「怒らせていないかしら?」

上記の3つの文章の前には、「私って」という言葉が入りますよね。

まわりと自分を比較するあまり、相手を見る余裕がなくなってしまうのです。

だから、すごく気を遣った結果 ・・・AのようなLINEになることが多いのです。

 

まわりに気を遣っているつもりが、実は自分のことを見ていたら…

その気遣いが伝わらなかったら、もったいないですよね。

 

・・・とはいえ、あなたはきっとBタイプの人だと思います♡

もし、あなたのまわりにAタイプの人がいたら「自分のことしか考えていない人」ではなくて、「自信がなくて、いっぱいいっぱいの人」

だと思って優しく見守ってあげてくださいね(^^

HSPはLINEやSNSグループが苦手

こちらの動画も参考になります。ぜひご覧くださいね。

YouTube:LINE・Facebookグループが苦手【既読スルーOK】

Copyright© 五十嵐かおる,2024All Rights Reserved.