人生の流れを変える〜ワンランク上の自立女子へ〜

セミナー・研修で講師の話がわからないのは、あなたの理解力とは関係ない

  
\ この記事を共有 /
セミナー・研修で講師の話がわからないのは、あなたの理解力とは関係ない

「研修を受けたんですが、理解できなくて…」

「セミナーに参加しましたが、イマイチわからなくて…」

知識を増やそう!勉強しよう!と思って、研修やセミナーに参加してみたけれど、 講師の言っていることがわからなかった…という経験はありませんか。
そんな時、あなたはどのように考えるでしょうか。

講師の言っていることが理解できないから、もっとこのセミナーに参加して勉強しなくては!

 

自分が勉強不足だから、もっと他のセミナーにも出て、教材も買って勉強しなくては!

 

このように、自分の理解力が足りないこと悪いんだ!と自分の力不足を嘆いたり、責めていたお客様がいらっしゃいました。

でもよく話を聞くと、それはどうやら違う理由があったみたいです。
お客様にご紹介したお話を、こちらでもシェアさせていただきますね。

セミナー・研修が理解できない理由

その1:講師の説明が下手

受講する側からみると、先生・講師=すごい人のように見えますが、そうとはかぎりません。
どんなに素晴らしいキャリアを持っている専門家でも、講演会で話したり、人に教えるのは苦手な人もたくさんいます。

例えば、手術がとても上手な医師がいたとしましょう。 数ヶ月の予約待ちができるほど、とても人気の先生だったとしましょう。
では、その医師の講演会がとてもわかりやすくて素晴らしいものかといったらそうとはかぎりません。

すごく難しい話をダラダラとして、眠くなるような講演会の可能性もあります。
逆に、 手術の腕は普通だけれども、講演会がわかりやすくて、とても楽しい話をしてくれる先生もいます。

こうなってしまうのには理由があります。
それは、専門の技術と「教える」「伝える」は別の才能だからなのです。

YouTuberさんは、話が上手ですよね!

五十嵐

あなたが参加したセミナーの講師は素晴らしいキャリアをお持ちかもしれません。でも「内容がなんだかなぁ…」と感じたのは、あなたの理解力が低いのではなくて、講師が講演が苦手な人だったかもしれませんね。

その2:自分のレベルが合っていない

シンプルに、セミナーが難しすぎた、もしくは簡単すぎた可能性も考えられます。

私の話ですが10年前を振り返ると、現在と比べて「参考になる!」と思う本やYouTubeの内容が違っています。
10年前はA先生の話が好きで、B先生はよくわからなかったけど、現在はB先生のほうがしっくりくる、みたいな感じです。

そう感じる理由は、カウンセラー4年目の私と、14年目の私では、知識も経験の量も違うからです。10年前は目から鱗だった話、理解できなかった話でも、今は物足りなくなっていたり、逆に深くて感動!になったりもするのです。

あの時は良かったんだけどな…

五十嵐

自分のバックグラウンドによって、理解や共感、感動できる話が変わってくることを念頭に置いてセミナーを選ぶことも重要です。
余談ですが、私の恩師である神戸メンタルサービスの平さんの話はいつ聞いてもわかりやすくて面白いです!

どんなセミナー・研修を選べばいいか?

以上のことより、今の自分が「理解・納得できる」講師を選ぶことがポイントになってきます。
千里の道も1歩から。まずは現時点で1歩前に進める話を聞かなければ、これからさらに歩みを進めることができませんよね。
今はYouTubeや体験講座がありますから、自分の目や耳で確かめて「この人の話をもっと聞きたい!と思う人を選ぶと吸収しやすいですよ。

人気よりも、自分に合うかどうか?

ちなみに、カウンセラー・コーチも同じです。人気の有無よりも、自分に会っているかどうか?が重要です。人気はテクニックやお金で作れますが、実力は即席で作ることはできません。

私自身、難しい話を理解することが苦手なので、とにかく「お客様にわかりやすく伝える」ことをモットーとしております。先日嬉しい感想をいただきました。

聞きたいこと、困っていることを私の状況に合わせて分かりやすく詳しく話してもらえて、すごく良かったです(^^

 

ホワイトボードにイラストを描き、小物を使ってイメージしやすくお伝えするセッションを心がけています。興味のある方はぜひ、体験セッションにいらしてくださいね♪

Copyright©愛も仕事も引寄せる,2022All Rights Reserved.