愛も仕事も引寄せる〜ワンランク上の自立女子へ〜

行動の遅い夫に私がブチ切れる

  
\ この記事を共有 /
行動の遅い夫に私がブチ切れる

今日は空の上から、
この記事を書いています。


そう、夫の転職&単身赴任のために
内地に向かう飛行機の中です。

夫が1日で転職を決めたストーリーはこちら




いやぁ、もう
引越し準備が大変でして…泣


「誰の引越しだと思ってるの!」


PNGイメージ-19BF111C2A68-1.png

この1か月で、リビングの中心で

100万回くらい叫んだ五十嵐です。汗



引越しといえば、段取りが命。



次から次へと、
やるべきことが頭に浮かぶ私。


そんな私とは真逆で
「疲れた、後でやる」ばかりの夫。





ダメだ、ダメだとわかりながらも
どうしても、私のほうが動いてしまう…




月日はあっという間に過ぎて
引越し2日前。




あまりにも動かない上、
諸手続きを先延ばしにして


間に合わなくなった夫に

とうとう、私がブチ切れました。



「どれもこれも、、、

 前からやってって言ったでしょう!!怒」
(良い嫁は真似してはいけません)
PNGイメージ-784EA970DB38-1.png

久しぶりに
「キーっ!」となってしまいました。




イライラに加えて、、、

知らず知らずに溜めていた寂しさが重なって

気づけば私の目には涙がポロポロ…





「そ、そんな、泣かなくても…」


私の涙に驚いた夫は、

あたふたと動き始めたのです。




私はムカつくやら、悲しいやらで

そのまま、手伝うのを止めてふて寝。




その後、、、





バタバタバタ…

ドタドタドタ…


ドッスン!

ガッチャン!



足音と物音で目が覚めると…



夫が、3倍速で

動いておりました。



私にブチ切れられ、

引越しの焦りを感じたのか

急ピッチで荷造りを始めて(^^;;



たった数時間で

大量の段ボール箱が積み上がり

あっという間に

夫の荷物は部屋からなくなりました。




「やればできるじゃん…」




と同時に、
私は大事なことに気づいたのです。




「私が、夫のぶんまで

 やっていたからだ…」





振り返れば、先月から


「あれはやった?」

「これは持っていく?」


次々と準備を進める私に

夫はついていけず、

ポカーンとしていたのです。




私が、

夫の「やること」をやってしまった結果


夫は、

自分の引越しなのに

「他人事」のように感じていた。




イライラの原因を作っていたのは、
自分だったんだ…



一息ついて、立ち止まって
やっと見えた状況。




よかれと思って「やってあげる」と
相手の思考を止めてしまう。




これって、ただのお節介。




「やってあげて」満足するのは
自分だけ。なんだな。




わかっていたはずなのに
やってしまった自分に反省です。





その後は
仲直りして元どおり♡



と書きたいところですが、



私は「寂しさ」の感情が麻痺していて

「怒り」で表現するタイプ。

単身赴任に向かう夫に

いまだにプリプリしておりますっ。汗



あー!情けないっ!!



そんな私を、ニタニタと面白がる夫。


(こうなることは予想できたので
 あらかじめ夫に伝えておきました)



しっかりしていないのは・・・


実は、
私でしたね(TーT。




これからどうなることやら。

みなさま、暖かく見守っていただけたら
幸いです。

Copyright©人生の流れを変える,2022All Rights Reserved.