繊細なのに強くなりすぎた女性達へ〜自己価値を上げると人生が変わる!〜

クリスマスの切ない思い出

    
\ この記事を共有 /
クリスマスの切ない思い出
メリークリスマス🎄
今宵はちょっと独り言。
忘れもしない、13年前のクリスマスイブ。
だだっ広いオフィス。
夜の22時。
いつもなら半分以上
明かりがついている時間。
人の話声もまだまだ聞こえる時間。
・・・なのに。
あの日だけは、
いつもは遅くまでいる上司たちが
スッと姿を消し
「何も予定ないー」と言っていた
同僚たちも、そそくさと帰宅。
「彼女なんていないっすよー」
嘆いていた後輩たちも気づけばいなくなっていた。
🎄
照明が消えた
だだっ広いオフィスに私1人。
真上の蛍光灯が
スポットライトみたいに、
一人ぼっちの自分を照らす。
予定がないからと本気で残業してたら
本当に1人になってしまった夜。
🎄
ふと外を見ると
水道橋の11階から見える夜景は
とってもキレイで。
近くのホテルにある
クリスマスのイルミネーションが
チカチカと光っていて。
「自分以外の人たちはみんな
 クリスマスなんだなー」
まるで違う世界みたいに見えた。
🎄
「私って、ほんと1人だ…」
🎄
クリスマスっていつも1人。
ていうか、何年も彼氏いないし。
ずっと、こうだったらどうしよう。
🎄
「いつか、この光景が【思い出】だったと
 言える日が来ますように。」
そう願った13年前の夜。
🎄
今年は、、、
「クリスマスはどこに行っても
 混んでるし、高いから
 とりあえず家にいよう!」
「さんせい!!」
夫と満場一致で
【予定を入れない】という予定が決定🤣
結婚5年、記念日に興味ない夫婦🤣
(出会った日付も忘れてる🤣
🎄
全然、寂しくないし
誰のことも、なにも羨ましくない。
「こんな時が来るんだよ。」
ふと思い出した13年前のクリスマスイブ。
あの日の私に教えてあげたい🎁
そう思えるようになったのは、心理学のおかげ。
🎄
1人の人も、誰かと過ごす人も
素敵な夜になりますように。
Copyright©Island counseling,2021All Rights Reserved.