【動画付き】HSP気質 繊細な人に向いている仕事 適職ってなに?

HSP

HSPの人に向いている仕事ってあるんですか?
五十嵐
ありますよー♪HSPさんは、可能性いっぱいなのです!

 

 

HSPってなに?

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。

 

病気でもないし、障害でもなくて、ただ、怒りやすいとか、のんびりさんとかの、気質の1つだと思えばOK。自分がHSPだと知っておくと、他人に流されにくくなるのでおすすめですよ。

あなたはいくつ当てはまる?HSPチェックリスト

わかりやすくいうと、まわりから「考えすぎ!」と言われる人は可能性高いです。

自分の失敗や後悔を、ぐるぐる考えちゃったり、相手の言葉が引っかかって眠れなくなったり、
相手の小さな仕草や表情の変化に気付いて、一期一憂したり・・・

ただ、心の中っていつも自分が普通で、みんなも同じだと思いがち。

客観的に診断するために、チェックリストをご用意しました。

 

 

HSPに合う仕事って何?

とりあえず、HSPに合う仕事をググってみたところ・・・

整体師・マッサージ師・鍼灸師・カウンセラー
介護福祉士・セラピスト・トリマー
ペットシッター・動物のトレーナー
ペットショップの店員・動物園の職員
水族館の職員・花屋の店員
システムエンジニア・インフラエンジニア
プログラマー・ライター・家事代行
在宅ワーク(フリーランス)
アーティスト・デザイナー

ち、ちょっと待って!!

これを基準にしたらHSPさんは潰れちゃいますっ汗

五十嵐
ネットの一般論を鵜呑みにしたらキケンだなって思いました。
それ以前に大事なことがあるんですっ!

 

HSP気質の人がカウンセラーになると…

 

HSPの人がカウンセラーになると、多くの場合、本人が潰れます。

実際に、私のスクールで一緒だった人たちも、HSP気質の子は苦しくなってやめてしまう人の方が多かったです。

なぜかというと、

人の気持ちに共感しすぎて、背負ってしまうから。

HSPの素質は諸刃の剣でもあります。。。

 

だから逆に、カウンセラーは人の気持ちを背負わない、ドライな人の方が続いたりもします。

 

でも、自分でカウンセラーやってて思うのは、やっぱりHSPのほうがいい仕事するとは思うんですよ。笑

お客様のたった一言で、そのまわりに関係している人間関係や感情の背景が見えます。しぐさや視線の変化で感情の変化も、手にとるように感じることができますしね。

 

そう思うと、他の仕事も同じようなことが言えるんです。

HSP気質って、自分の価値と可能性を知れば、無敵の才能に変わるんです!

動画で詳しくお話しています。

 

詳しくはこちらをクリック