人生の流れを変える〜ワンランク上の自立女子へ〜

お客様の声:心の底からの本音を喋った気がします。20代 IT専門職

    
\ この記事を共有 /
お客様の声:心の底からの本音を喋った気がします。20代 IT専門職

仕事で評価が高い女性ほど、実はとても繊細。

弱みを見せられず、人には言えずに苦しんでいることがあります。

でも、まわりからは「できるよね」「すごいよね」と言われちゃうんですよね。

違う。私はもともとデキるわけじゃない…

五十嵐のもとには、そんな自立女子からの相談がたくさん寄せられています。

久しぶりに心の底からの本音を喋った気がします。

4年ぶりに五十嵐さんのセッションを受けて、久しぶりに心の底からの本音を喋った気がします。

別に普段周りの人にずっと嘘をついているわけではないのですが、自分自身の深い話をする機会はあまりなかったので、すごくスッキリしました。

(五十嵐)表向きは恵まれた環境で生きてきた彼女。

本人としては、逆にそれがコンプレックスで「自分は何もできていない」というモヤモヤを抱えていました。

でもそれは思い込みだったのです。

これまで「周りに流されて生きてきた」という気持ちがどうしても強かったのですが、

「選択肢を示してくれたのは確かに周りだったけど、最後は自分で決めた」ということを少しずつ心にしみこませていきたいと思います。

振り返ると今までも、人の勧めで入ったけど合わないと思った部活や、ちょっとやって無理だ!と思った就活、数か月やって体力的にも精神的にももたないと悟ったバイトなど、本気で嫌なことからはしっかり逃げてました。

(五十嵐)実は選択肢に流されることなく、自分でしっかり取捨選択をしていました。

今の仕事は、確かにチャンスには恵まれましたが「他人のおかげ」ではなかった。人知れず努力をしてきたんですよね。

ちなみにセッションのあと、仕事の通話でリーダーから新しいスキルを身につけたほうがいいと言われました。

興味がないことを無理にやえらされて、上手くいかずに会社を離れていく人が多い中で、私はどうしてもやらなきゃいけない時が来るまで、まぁのらりくらりしてようと思います。笑

「他に私には得意でしっかり頑張ってきたことがあるので、そっちで頑張ります!」

(五十嵐)「やらなくていいです!」って言っちゃいました笑

そして彼女は自分を取り戻しました!

もう、充分頑張っていることに気づく

仕事の相談の多くは、頑張っているのにもっと頑張ろうとする方が多いです。

私がそうだったので、痛いほど気持ちがわかります。

まずは、自分が頑張っていることに気づく。自分を認める。

これが難しいんですけどね。汗

セッションを受けたお客様から「ブログで読んだことはあるけど、直接教えてもらったら腑に落ちました!」と言われること多いです。

知っているけど、どうしたらいいかわからない方はセッションで聞いてくださいね♪

お客様からお喜びの声をたくさんいただいています。こちらをぜひご覧ください。

Copyright©愛も仕事も引寄せる,2022All Rights Reserved.