繊細なのに強くなってしまった女性たちへ

お悩み相談:父の病気 でも自分は笑顔でいる

  
\ この記事を共有 /
お悩み相談:父の病気 でも自分は笑顔でいる

メルマガ読者様からのご相談にお応えします。

五十嵐

[box class=”box28″ title=”メルマガ読者様より”]父が病気になって 車椅子の生活になって 悲しくて寂しくて辛くて でもずっと笑顔 自分の悲しみをどうやって癒していいかわからない[/enclose]

1人で頑張ってきた

ご相談ありがとうございます。

大切なお父様のご病気、心よりお見舞い申し上げます。以前は元気だったお父様が車椅子の生活になってしまい、その姿を見るだけでも言葉では表せないくらい辛い心境だと思います。きっと看病も一生懸命されているのだと思います。

それでも笑顔でがんばっていらっしゃるとのこと。

それは・・・

心が引き裂かれるようにしんどいのではないでしょうか。

五十嵐

さらに、悲しい顔をして心配をかけないよう、まわり気も使っていらっしゃるのだと思います。

お父様のご病気に心を痛め、でもそのつらさはどこにも出さず、笑顔で日常を送っているのだとしたら、ご相談者様の心がつぶれてしまうことが心配です。

心を軽くするには?

相談者様の心を軽くするには?というアプローチでお答えすると、

できるだけ、今のしんどさを誰かに話してみて欲しいです。[/keikou]

いま相談者様が抱えている心の荷物は、1人で抱えるには少し大き過ぎます。このまま持ち続けるのは、苦しいなってご自身でも思っていらっしゃるのではないでしょうか。

少しでも、誰かに荷物を持ってもらうことで相談者様の心が軽くなります。

相談者様からすれば、そんなことはしたくないと思っているかもしれません。

でも、重い荷物でも、ほんの少しだけ手伝ってもらうなら、相手に負担はかけません。それよりも相手は「力になれた」という気持ちのほうが大きいんですよ。

私も多くのご相談を受けてきましたが、「重い」と思ったことはありません。それよりも、お客様の心が軽くなった喜びのほうが大きいです。

五十嵐

 

心だけでなく、人間の脳のつくりからもも、悩みや心配事を誰かに話すだけでも、気持ちが軽くなる効果があると言われています。

信頼できる人、もしくはプロに話をしてみてもらえないでしょうか。

もちろん、私のセッションで相談者さまのお力になれたら幸いです。

 

もし、無料のご相談から試してみたいと思われた場合はこちらがお勧めです。初回は無料ですし、ボランティアカウンセラーなら何度でも無料で相談にのってもらえます。

以前は私もここで活動していました。しんどい気持ちをわかってくれ、親身になってくれるカウンセラーが数多く在籍しています。

ぜひ一度、試してみてくださいね。

初回無料カウンセリング

相談者さまの心が少しでも軽くなることを祈っています。

お悩みについて回答が欲しい方は、メルマガへご登録ください。全てに回答はできませんが、可能な限りお返事させていただきます。(終了時期未定)

五十嵐

Copyright©Island counseling,2021All Rights Reserved.