自立女子がハマる罠。思考スピードの違い。

「周りからもらうアドバイス。
言ってくれてることはわかるけどピンとこない。」

周りの言うことを一生懸命理解しようとする。

でも、理解できない自分はやっぱりダメなんだ・・・
そして人知れず、また劣等感を積み重ねてしまう。

何かをを吸収しようと、
新しい講座に行ったり、今までとは違う環境に入っていく時。

 

そこには先に学んでいる「先輩」にあたる人達がいる。
なんだか慣れているし、みんなきっとすごい人。
劣等感と不安が大きいほど、自分を過小評価して
アウェイ感たっぷりで萎縮してしまう。

(参照→周りばかり「デキル人」に見える時。)

 

そんな場所で、面倒見のいい先輩達が
「それは君の無価値観が大きいから・・・」とか
「まだまだ自己価値が低いんだね」なんて言われたら
ますます恐縮して、
「私ってそうなんだ」ってどん底にハマって1人反省会。

 

そして自立女子は
考える、考える、考える。。。
どうして?どうすれば?どうやって??

 

でも
ぱっとした答えが見つからない。

 

もやっとしている。

 

あ~!!もうっ



なんだか、周りの人と考え方が違う気がする。
職場や仲間内では平気でも、ここに来ると私はついていけない。
みんなすごい人の集団なんだわ。。

優しいアドバイス、ダメ出しも受け入れなきゃ。
またイチから勉強しなおさなきゃ

 

そんなあなたに

「ちょっと待った!」
(待たなくてもいいけど、念のため確認していただきたい。)

 

ごく稀に、なんですけど

たまーに、なんですけど。

 

 

あなたのほうがわかってたりするの、気づいてます??

 

 

すごく「デキル」のに、なぜか「自己価値」だけ
異常に低かったりする自立女子は、
変なところで、つまづく傾向がある。

 

 

自信がないから、聞かなくてもいいアドバイスも
鵜呑みにして苦しんでしまったり。
(世の中には勘違いしている人だっているのです。)

自分は先に答えが出ているのに、まだ考え中の人を見て
「深いな~、私はそこまで考えてない」と思ってみたり。

 

違うんです。

あなたの思考スピードが速いだけなんです。

自立女子は感覚が鋭い直感派なので
光のごとく、物事がわかってしまったり、答えが出ちゃったりする。

ヨーイ、ドン

ってスタートした瞬間にゴールしちゃうみたいな。

それでいて、後ろから普通に走ってくる人たちを見て

「あら?私ルール違反しちゃったかしら?」って反省して
わざわざスタートまで戻って、自らやり直しちゃうみたいな。


その「周りがあっていて、自分は間違ってるかもしれない」
素直な真面目思考、もう辞めてほしい。

充分すぎるほどに成熟しているのに
クセになっている「自信なし思考」で、
自分の位置を低く見積もるのを。

 

本来のいるべきあなたの思考レベルの位置と、
自分が思う思考レベルが違うところにいるせいで

受け入れることと、受け入れなくていいこととがごっちゃになって
早く気付くべきことから遠ざかってしまっている。

無言&勘違いのパワーストラグルが起きてるんです。

 

どうでもいいところで悩んでいるだけ。

 

そこ、あなたが悩むポイントじゃないですから。
もうとっくにクリアしている内容ですから。

 

自立女子に理解してほしいのは
感覚が鋭いから「わかってしまう」ということ。

 

そう。

「もう、答えは出ている。」ということ。

(今日の記事、世の中に喧嘩売ってる気もしますが
いいんです。助けたい人がいるのであえて書かせていただきました)

kako-NmLLugT4XT2dahbL

詳しくはこちらをクリック