【動画】本当に欲しいものはなんですか?宮古島に移住して変わったこと

あなたは「本当に欲しいもの」について、考えたことってあるでしょうか。

もし今、「本当に欲しいもの」が手を入れていないとしたら、どんな理由があるでしょうか。

 

「欲しい」「うらやましい」がたくさんあった

まずは最近、私自身に驚いた変化があったのでご紹介します。

お金持ちの豪邸を紹介というテレビ番組を見ていた時のこと。

庭付き一戸建てさらに、プールもついて別邸もてもついてます!というおしゃれなお家を尋ねて、その家の中を紹介する番組で、

それはそれは、お城みたいに広くて、インテリアもゴージャスな家を何軒も紹介していました。

 

以前の私だったら、それを見て

五十嵐

いいなー

私もいつか住みたいなー

と思っていたんですけど、

今の私は違っていたんです。

五十嵐

確かにかっこいい家だな。でもいうところには住みたくないな、宮古島のほうがいいな。

普通のマンションに住んでるのに、今住んでいる場所がいいと思ったんです。

 

その時に、心底「私は宮古島にいたいんだ」と、思っていたんだと腑に落ちました。

 

以前は全然違ったんですよ。

東京に住んでいるときはタワーマンションに住みたいって言うほどミーハーだったのに、そういう感覚もなくなったんです。

「本当に欲しいもの」が見つかると…?

これは、服や靴、ジュエリーとか、旅行に行きたいという欲求も同じでした。

 

以前は、流行りのものを欲しくて買ったとしても、
新しいシーズンになってまた違うものが欲しくなる…

 

という繰り返しで、「いつも何かが欲しい」と思っていました。
海外旅行や国内旅行も行って帰ってきたら、次から次へ「〇〇に行きたい」と思っているのです。

エンドレスな物欲に、「私は物欲が強い」タイプだと思い込んでいましたが、実際は違ったんです。

 

「いつも、何かが欲しい」

 

手に入れても、手に入れても、終わらない欲求の理由は別のところにあったのです。

 

続きは動画をご覧ください(^^
期間限定の、貴重な宮古島のひまわり畑からお届けします♡

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

宮古島の生活。リアルな話はこちらから。

 

職場の人間関係・恋愛が上手くいかない・わかってもらえない・人には言いにくい家族の悩み…

自信がなくて、心配ごとで頭がいっぱいになってしまうけど、まわりからは「考えすぎ」と言われてしまう。
そんな経験ありませんか?


もしかしたらあなたは、ただの考えすぎではなく「ある心の特徴」をもっているからこんなにも苦しんでいるのかもしれません。

 

✅自分のミスや、小さな失言のたびに、自分を責めたり、否定しがち

✅大人数の集まりや飲み会が苦手。うちとけられない気がする

✅相手が不機嫌だったり、怒っていたり、上機嫌だったりすると、自分の気持ちも影響される
✅LINEやメールの返信のタイミング、文章の雰囲気で、相手の本音がなんとなくわかる
✅小さな頃から、親の言葉の影響が大きかった


この項目に当てはまる数が多ければ、あなたは周りの雰囲気を敏感に読み取ってしまう鋭い感覚(HSP)の持ち主である可能性が大です。

 

HSPの方は、他の人と同じようなカウンセリング・コーチングなどの自己啓発では上手くいかず、返って心が疲れてしまうこともあるんですよ。

 

もうそろそろ、頑張るのは辞めませんか。

 

 

心理学を学ぶのをやめて、ほんの少し視点を変えるだけで

人間関係が変わり、想像以上の自分になれます♪  

 

 

自分に合った方法が知りたい方は

無料のこちらをクリック。

 

※個別セッションは現在満席です。