しつもん読書会in宮古島。なんと、本を読まないのです!

とっても有名なマツダミヒロさん主宰の「しつもん読書会」

宮古島のカフェドエムで開催いたしました!(五十嵐は公認ファシリテーターです)



居心地のいいカフェ

朝9:00〜。陽射しがたっぷり入る、居心地のいいカフェで始まります。

美味しいモーニングを食べながら、和気あいあいとおしゃべりする時間だと思ってください♪

五十嵐
カフェドエムさんのクロワッサンはとっても美味しいんです♬フランスから生地を輸入しているとか!

読書会はハードルが高い?!

ずっと気になっていたんですけど、読書会ってハードルが高くて・・・
お知らせに「本を読むのは2分だけ」って書いてあったので来てみました!

そうなんです。この読書会、本を読むのはたった2分だけ。

もちろん、予習もいりません。

本を読むというより、本の表紙を見ながら、想像を広げていくのです♬

 

「しつもん」は難しい?

大切なのは、「しつもん」に出会うこと。

答えが出なくてもOK、正解も、不正解もありません。

心を使って、自由に考えることで、新しい発見が引き出されるのです。

毎回、同じ「しつもん」をしても、自分の状況や、気分によって、答えが変わります。

同じ本でも、答えはその時によって変わるから不思議。

「しつもん」に向き合うことで、自分の中に眠っていた人生のヒントも導きだすことができる

深イイ「しつもん読書会」なんですよ。

 

読書よりも、雑談がメイン♪

読書会というと、黙々と本を読んで真面目に感想を伝え合うイメージがあるかもしれません。

「しつもん読書会」は、その逆。

話は脱線するし、雑談も大歓迎!!

心の赴くままに考え、言葉にすることで、いつの間にか自分の考えがまとまっていきます♬

他の参加者さんや、ナビゲーターの五十嵐が、何気なく口にした言葉が、自分が求めていた答えだった!

ということもよくあるんです。

今日の参加者さまも、私が雑談で話した言葉をキャッチしてくださいました。

意外なところからヒントが舞い込んで来ますね!

 

お客様の感想より

お客様からの感想の一部を、ご紹介させていただきますね。

「非日常の空間で、質問を通して自分のことを見つけることができました。

今この瞬間から自分が変われた気がしましたし、これからが楽しみです。」

五十嵐
ご自身で手応えを感じられるなんて、素晴らしいです!
家にいると、ゆっくりと本に向き合うことってしにくいんですよね。こうして時間をとれてよかったです。

次回の宮古島「しつもん読書会」

次回の「しつもん読書会」は

2019年1月19日(土曜)9:00〜

参加ご希望の方は、こちらまでご予約くださいね!
cao2012miya@gmail.com
(旅行中の方も大歓迎です)

参加費無料。飲食代は各自ご負担お願いします。

宮古島でのイベント、こちらも楽しく続けていきます☆

 


似たようなケースでも、お一人おひとり理由は違います。

五十嵐のセッションは、お客様の状況をじっくり聞いてから、問題の根っこから紐解いていくオーダーメイドのスタイルです。

 


お名前
MAIL
  

 

 

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

五十嵐 かおる

五十嵐 かおる

悩みを輝きに変える。宮古島在住のカウンセラー。都内ゼネコンで建築設計を担当。型にはまった考え方と数字が性に合わず、人間関係も上手くいかないOL時代に心理学に出会いました。学んで実践しながら価値観も現実もみるみる変わって行くのを実感。2008年からプロとして活動、日本全国、海外も含め2000名以上のお客様に寄り添いサポート。「話しやすい」「目からウロコ」経験豊富なカウンセリングは「人生が変わった!」とリピーター続出。2018年に引寄せで夢を叶え、夫婦で宮古島へ移住。お客様ご自身が望むよりも一歩先の未来へナビゲートいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします