HSP グルグル思考 次から次へと思いつく自分に追いつかない

HSPさんおすすめの本
ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本

見た目は普通のOL。でも頭の中は、心配と不安でいっぱいのHSP。できなくても自分を責める必要はなかったんです。これを読むと「私、こんなに大変だったんだ!」と気づくことができるはず。お客様から教えていただきました♪

日々、いろいろなことが頭を駆け巡ります。アイディアも浮かぶけど、処理しきれないのも事実。

グルグル考え出したら止まらないHSP

例えば恋愛

彼からの返信が遅いだけで、悪い予感が次から次へと浮かんでしまうHSP。

彼が他の女性と仲良くなったらどうしよう。逆に声をかけられたらどうしよう。本当は私よりも、お似合いの人がいるのでは?脚本作家になれそうなほどネガティブストーリーを描いて、連絡を待ちながら撃沈することも。

逆に、素敵な出会いがあると、華やかな未来のラブストーリーを描いて、天まで登ることもできます。

例えば仕事

こんなミスしたらどうしよう。あんな事態になったら大変だ。こういう時はどうれば?上司にこう思われているんじゃないか?なれない時と、ミスした後は特に、不安と心配が頭の中を駆け巡ります。

しかも、考えれば考えるほど頭がこんがらがって、悪い方に向うのもHSPの特徴。仕事帰りの電車では、一人反省会が開かれます。

新しいアイディアがポンポン浮かんでくるのに処理しきれず、こぼれ落ちそうで落ち着かなくなる時もあります。

 

思考のグルグルから抜ける

本にも書いてあるとおり、思考のグルグルから抜けることが大切です。でも、ハマってる時ってほんと気づけないんですよね。なので私は、「イライラしてるな」「こればかり考えてるな」と思ったらグルグルしているシグナルだと思うようにしています。

MEMO
グルグルしているなと思ったら、とにかく書き出します。

紙とペンがあったら、思いついたまま殴り書き。なければ、スマホのメモ帳に書き留めます。

コツは、ちゃんと書こうとしないこと。支離滅裂でOK。思考を外に出すことでスッキリしますよ。

決まったノートなど作らずに、その場で書き留めることがポイントです。

五十嵐